第6回
「東南アジア諸国のためのグッドガバナンス
に関する地域セミナー」(GGセミナー)の開催について

 平成24年12月12日から14日にかけて,第6回グッドガバナンス(GG)セミナーを,法務省大会議室で開催しました。
 GGセミナーは,東南アジア諸国における「法の支配」と「良い統治(グッドガバナンス)」の確立に貢献するため,平成19年度から毎年1回,アジ研が開催しているものです。第1回,第2回はバンコク(タイ)で,第3回,第4回はマニラ(フィリピン)で,第5回は東京で行っており,今回は第5回に引き続き,2回目の東京開催となりました。また,今回のGGセミナーは,アジ研50周年記念行事として行われました。
 今回は,「国際協力(捜査共助,犯罪人引渡し)」をテーマとして取り上げ,東南アジア8か国(カンボジア,インドネシア,ラオス,マレーシア,ミャンマー,フィリピン,タイ及びベトナム)から合計20名の実務家が参加したほか,シンガポール検事総長府,バーゼル・ガバナンス研究所資産回復国際センター,ラテンアメリカ犯罪防止研修所,韓国刑事政策研究院,ソウル高等検察庁,北京師範大学からゲストスピーカーやアドバイザーを招へいし,また,国内からは中央当局である外務省,法務省刑事局,警察庁からもそれぞれ出席を得ました。
 セミナーでは,次長の基調講演に引き続き,参加各国による国別発表,ゲストスピーカー及び国内出席者によるプレゼンテーション,さらに,討議が行われました。国際協力及びそのための効果的な枠組み構築の必要性並びに国際協力を促進するための情報交換の重要性について,参加各国やゲストスピーカーから繰り返し指摘されました。また,本セミナーでは,東南アジア各国の中央当局機関が一堂に会した結果,各国における共助・引渡手続や実績について活発に情報を交換し,より強固なネットワークを築くことができました。最終日には,本セミナーの議長を務めた次長が議長総括を発表し,セミナーは盛況のうちに幕を閉じました。
 アジ研では,グッドガバナンスの向上のためのフォーラムを今後も提供していきたいと考えています。

   第6回グッドガバナンス・セミナーの報告書(英文)

     ※ アジ研次長の基調講演はこちら(英文)
   ※  議長総括はこちら(英文)

GG6_photo1
第6回GGセミナー集合写真
GG6_photo2
西川法務事務次官祝辞

GG6_photo3
セミナー風景
GG6_photo4
ディスカッション・セッション

50th_photo1
アジ研50周年記念式典
滝法務大臣(当時)祝辞


Top.gif